FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語の新発見

今回は英語の話。

英会話教室に行き始めたのですが
そこで外国人の先生が、もちろん英語で
「発音の難しい単語の練習をしましょう」
と言いました。

そこで想像するのが
「sixteen と sixty」的な
後ろ伸びたの?伸びてないの?
というような似た単語です。

しかし実際プリントで出てきたのは
「Blackboard」 と 「Black board」

あれ? どんな違いが?
そう思う人も多いかもしれません。


しかし、これらの意味は全然違います。
一つの単語として書かれている左は「黒板」です。
二つに分かれている右は「黒い板」です。
ようするに固有名詞的な左と、
一般的に黒い板ならなんでもいい右にわかれます。

ちょっと予想外でした。
でもよくよく考えてみれば、この違いは大きいです。

そして気になる発音ですが
一つの単語になっている場合と二つの単語になっている場合とでは
単語間の「間」と発音の連続で特有の発音変化が起こるぐらいしかありません。
後少し一つの単語になっている方が語尾の発音が高くなる気がします。

英語って難しいねぇorz

スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © アザカの小説と日記とあれとこれ All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。